【匠】SEXが上手すぎる天然美少女との一夜!潤んだ瞳でとにかく真剣に好意を伝えてくる!指舐め、耳舐め、ディープキスの後は幸せ全開の密着中出しでめちゃくちゃSEXした 美谷朱里

アダルトVR動画:【匠】SEXが上手すぎる天然美少女との一夜!潤んだ瞳でとにかく真剣に好意を伝えてくる!指舐め、耳舐め、ディープキスの後は幸せ全開の密着中出しでめちゃくちゃSEXした 美谷朱里
Please read the above QR code with VRX Media Player.
Close

IMAGE



The check function can be used after login
697 People Checked


■Purchase VR Video■


Note) This video's high-quality version for smartphone is 3K.
iPhone 7 etc. Only available on 3K compatible models.

Note) The normal image quality version for this video for smartphone is 2.2K, so you can use only some models supporting 2.2K.
Please download the official sample for Takumi Smaho, please purchase after checking the operation of 2.2K video.


(*Please note that this video does not correspond to interlocking goods "MAIKO - DOS".)



Check the operation of the download video and check the operation of the streaming are separate, so please be careful.
Check the operation of streaming from this page.



■Download Purchase
  ■450 Point
 (List price:900Point)

For the convenience of data capacity, this movie is divided into multiple videos.

Regarding the second and subsequent videos, please download from Purchase History log of the Mypage.


■Login is required for purchase.
 If you are not registered please follow from the right.
登録

■Free Video Sample■


■Free Video Sample

You can download free samples after login.

■Infomation■


■Actress
■TIME:
54m 42s
■Studios
KMPVR
■Size ( PC ) :
12.61GB
 

■Size (PSVR) :
11.45GB
■Release
03/09 2018
■Size(h265):
9.63GB
■Category
■Size(h264):
3.80GB


  • ■Introduction

  • 「なんでこんなにドキドキしてるかわかる?なんでこんなに濡れてるかわかる?」めちゃくちゃジッと目を見つめてくる美少女とのマジ恋必死のVR!指舐め、耳舐め、ディープキスの後はち●ぽ舐められ生中出し!今日家に彼女の両親が居ないから…部屋でめちゃくちゃSEXした…。

  • ■Customer Reviews

  • Those who purchased can review this video.

    Review: votes:8 Ave Rate:4.2

    顔◎
    体◯
    演技◯
    2フィニッシュ
    ごんべ
    Rate:
    美谷朱里ちゃんの初匠です!これずっと見たかった!
    リリース後、速攻ランクイン!!注目度の高さが伺えますね!
    そして、これ素晴らしい出来でした。タイトルに「SEXが上手すぎる天然美少女との一夜!」表記。
    エロプレイでガンガン攻めてくるのかと予想しましたが……それだけではなかった!
    パケに出てるように「ガチ恋」必至のギミックがふんだんに詰め込まれた心も温かくなる作品。
    朱里ちゃんの演技力の高さ、瞳の持つ力、溢れる才能を目の当たりにしました。すごい!w
    もちろんプレイもめちゃくちゃエロいです……覚悟してくださいw
    特に耳舐めと気持ちよさそうなフェラと騎乗位の腰使いと……中に出された時の……ふふふw

    (諸事情によりいろいろすっ飛ばし読みにくい文字になってます)
    いきなりラブ度MAXから始まるのはよくある話。
    ここからどうやってVRの僕とリアルの僕を繋げてリンクさせるか。これは製作者様の腕と女優さんの演技力に掛かってます。
    そしてそのリンクするのが早ければ早いほど作品から得る幸福度は増すと僕は考えます。
    …やってくれました。冒頭部分でいきなり没入度MAXのギミックが今作にはあります。
    それはラブラブのカップルだけどまだリンクが馴染んでない冒頭に
    「昔、彼女に送った自身のラブレターを読み聞かせる」というギミック。では抜粋します。どうぞ!

    《朱里へ》

    《ちょっと、直接話す勇気がなくてごめんね》
    だあああああああああwww
    やっぱダメダメ!!急に我に返ったのか再び猛烈に暴れ出す僕ww
    そりゃそうですよねーーw
    男は基本ロマンチストの夢見がちな生き物で、恋い焦がれる本能に基づいた青臭い行動を度々とってしまいます…。
    抗いようのない性……思い返すと悶絶したくなる思い出が皆さんにもたくさんありますよね…勿論僕もですw
    それをこんな形で僕を辱めるなんて……wひどいよ!朱里ちゃん!w

    「いいんだよ?なんで?恥ずかしがらないで。嬉しかったんだから」
    ぐっ……。何故か真剣な彼女……さきほどの小悪魔的な笑顔は消え、マジです。
    どうやら僕を辱めるつもりではないようです…、彼女の表情の変化でそれを感じ取りました…素晴らしい!!
    まるで「お願い、聞いてて?」と言わんばかりに僕の左手をキュッと握りしめ、朗読を再開します。


    《手紙で失礼します 高校時代はクラスメイトだったけどあまり話した事はなかったね》

    「んーたしかに。全然話さなかったね。クラスも違ったし」と、思い返す朱里ちゃん。

    《僕は消極的だったから 気にはなっていたんだけど 朱里は高根の花だと思ってました》

    《クラスでも人気あったからなかなか話しかけられませんでした》

    《結局そのまま卒業しちゃって、お互い大学生になり 偶然スーパーで会ったね…》

    《「奇跡だ!!」》

    ここでその「奇跡だ!」という恥ずかしい感動詞に急に羞恥が強まり、やはり止めようとする僕w
    でも、その手をそっと諫める朱里ちゃんの表情はとても優しそうで、暖かかった。
    僕は黙って続きを聴く事を選びます。

    《ーーーと思ったけど、僕からは話しかけられなかったです。》

    《でも朱里が覚えてくれていて 声かけてくれて 嬉しかったです。》

    《カゴにネギをめちゃくちゃ入れてたね(笑)》

    こういうとこでちょっとした笑いを取りにいって照れくささを紛らわせる男心……リアルなんですけど!!!!

    《鍋だったのかな? それからよく遊ぶようになって 僕は……》

    《朱里の事が好きだなって確信しました。》

    朱里ちゃんはニコッと笑顔でこちらを見つめます。

    「……嬉しかったんだよ……?」

    《手紙で……ごめんね? 朱里が嫌じゃなかったら……》

    《僕と付き合って欲しいです。絶対…大事にするから》 

    「最後の言葉…覚えてる…?『大事にする』って…嬉しかったんだよ……ごめんね…恥ずかしかったよね…?」
    どこかうっとりしたような朱里ちゃん。

    「これが嬉しかったのと、この時の気持ち…思い出して欲しいなって思ったの…私の事すごい好きなんだなって…。今でも嬉しかったの覚えてるよ…」

    その手紙を大切な宝物のようにしまい、そっと片づける朱里ちゃん。

    「私も…好きだよ あの時も、今も、これからも…ずっと…好きだよ」
    うるうると揺れるその瞳に僕は心打たれる。


    なるほど……そういう事か……。
    最初から僕を辱めるつもりはなかったんだ……僕の送ったラブレターを一緒に読むことで
    自分の一途な気持ちを伝えたかったんだね……なんか泣けるじゃねーーか……。

    ここまで所要時間約9分。
    冒頭で急速に、そしてどっぷりと世界観に溶け込む。完全にVRの僕とリアル僕の感覚はリンクしました。
    素晴らしい!!!素晴らしいギミック!!!
    これ、膝さんの仕業だな……?僕はこの時点で確信し
    ハリマオ
    Rate:

Recommended Related Videos