【超高画質60fps】元アイドルの激カワ美少女と最初から最後までキス100回SEX

【超高画質60fps】元アイドルの激カワ美少女と最初から最後までキス100回SEX

  • 出演: 永野いち夏
  • SOFT ON DEMAND
  • 1時間43分58秒
  • 2019年10月28日 10:00
  • 機器連動
  • ストリーミング対応
  • レンタル可
この動画のサンプルを視聴する

動画紹介を読む


出演
永野いち夏
メーカー
SOFT ON DEMAND
発売日
2019年10月28日 10:00
時間
1時間43分58秒
ジャンル
キス, 美少女, ロリ系
フレームレート
60fps
ファイルサイズ
H.264(mp4) [14.64GB] / 超高画質(mp4) [14.63GB] / H.265(mp4) [5.26GB] / H.264(mp4) [5.25GB]
ファイル機能
連動機能, チャプター機能 (各機能の詳細についてはこちらをご覧ください。VR+1Dについて)
対応デバイス
iPhone, Android端末, パソコン, Oculus Go, Oculus Quest, Gear VR, PlayStation VR, DPVR-4D, SKYWORTH-4D
連動対応グッズ
ROCKET+1D, A10ピストンSA, A10サイクロンSA (各種連動グッズについてはこちらをご覧ください。連動グッズについて)
D-JOCKEY
ピストン王子ピストン王子 (D-JOCKEYとは?)
カスタマーレビュー

動画紹介

隣に引っ越してきた女の子はなんと昔にアイドルを卒業した推しだった!ずっと引きずっていて失意のどん底にいた僕に起こった奇跡!「ねえ、私のことまだ覚えてる?いつも応援しに来てくれてたよね!私はちゃんと覚えているよ!」ずっと好きだった憧れの子とのイチャらぶエッチ、何度も何度もキスをしておでこキスやほっぺキスなど細かいキスまでいれると合計100回以上!元アイドルの超絶美少女とのキスをたっぷり堪能できるVR!

■監督名
こあら太郎(わ)

■超高画質60fps版の動画ファイル
・PC、OculusGO、GearVR、PSVRでの視聴に対応
・DimensionPlayer、VRXでの視聴に非対応
・機器連動、スマート再生、チャプターに非対応

■PC用、スマホ用の動画ファイル
・DimensionPlayerでの視聴に対応
・PSVRでの視聴に非対応
・スマート再生に非対応
・機器連動、チャプターに対応

■詳細は「よくあるご質問」の「対応デバイスについて」をご確認下さい。

ご購入はこちら

※レンタル30日間(ストリーミング限定)は、いつでも販売価格の50%+手数料(100円)でアップグレードができます。

カートに入れる ポイントで購入する

※LPEG-POINT決済ページへ移動します。

クレジットカードで購入する

※LPEG-POINT決済ページへ移動します。

ご利用のデバイスをクリックして対応ファイルをご確認ください。

スマホ ヘッドマウントディスプレイ PC

※ デバイス別対応ファイル早見表はこちら

レンタルについてはこちら

ご購入の前にご確認ください。

* 超高画質ファイルについて
Dimension Player、VRX、+1D非対応です。PC、Oculus GO、PS4PRO等でのご視聴を推奨しております。

* 連動グッズ「MAIKO-DOS」には対応しておりません。

動作確認はこちらから

動作確認用サンプル


カスタマーレビュー

平均評価: 5.0

評価数: 4

  • 公人店長 - 2019/12/28

    画質、最高です。
    数百本VRを観てきましたが、一番の画質です。これはもはや現実です。
    特に、奥行き感や立体感。
    3DVRだから奥行きがあるのは当然ですが、これまでは、どうしても「立体映像」だった気がするんです。この作品は、現実の奥行き感に、極めて近いです。
    また、目の前の女優さんだけでなく、部屋の隅々までがクリアに見えて、すべてに立体感があります。
    女優さんの肌や髪の毛も、今まで観た事がないくらいきれいにリアルに見えます。

    内容もすばらしいです。
    冒頭、PCとスマホで、アイドル時代のいち夏さんを見ているところから始まるのですが、この工夫もバッチリ。
    スマホの短い動画を3回も連続で再生するというのも良い!
    この時点で、いち夏さんが愛おしくなります。
    そして、いよいよ登場するいち夏さんの、かわいいことかわいいこと!
    この時の衣装が最高すぎます!超ドストライク。
    4つあるファイルのうち一つ目は、この衣裳を完全着衣!
    2つ目の最初のほうでも着てくれています。
    この私服衣裳で、アイドルの振り付けで踊ってくれたりします。最高です。
    いち夏さんのさりげない演技も、作品の内容によく合っています。
    部屋の壁に3枚、天井に1枚と、計4枚、いち夏さんのアイドルポスターが貼ってあるのも、すごく効果的です。時々ポスターを見て、「あー、この子とやってるんだ」と確認することができます。
    3ファイル目は、1,2,4ファイルに比べると、少し画質が落ちます。それでも十分な高画質なのですが、他のファイルが最高画質の極みなので、ちょっと見劣りします。
    同じ機材を使っているでしょうから、ほんのちょっとの照明とか何らかのコンディションの違いで、VRの映像は変わってしまうということがよくわかります。
    それだけに、この作品の高画質は貴重です。
    同じ機材で作っても、このようなものはなかなかできないでしょうから。
    サイズや色なども、プレーヤーでいじる必要がなく、
    また、売りであるキスも、とても上手でした。
    唾液を飲ませてくれるシーンでは、つばが、若干あごのほうに落ちましたが、許容範囲です。
    2019年に、とうとうVRが到達した、大傑作のひとつであることは間違いありません。


おすすめの関連動画