【4KHQ】確実に逃さない猛悪スマイル ゲーム感覚で息の根を止める顔騎風俗店 藤森里穂

【4KHQ】確実に逃さない猛悪スマイル ゲーム感覚で息の根を止める顔騎風俗店 藤森里穂

  • 出演: 藤森里穂
  • KMP
  • 1時間26分6秒
  • 2020年08月30日 18:00
  • 4KHQ
  • 機器連動
  • ストリーミング対応
この動画のサンプルを視聴する

動画紹介を読む


出演
藤森里穂
メーカー
KMP
発売日
2020年08月30日 18:00
時間
1時間26分6秒
ジャンル
巨乳, 中出し, 痴女
フレームレート
60fps
ファイルサイズ
4K [12.37GB] / 3K [12.61GB] / 2K [3.77GB]
ファイル機能
連動機能, チャプター機能 (各機能の詳細についてはこちらをご覧ください。VR+1Dについて)
対応デバイス
iPhone, Android端末, パソコン, Oculus Go, Oculus Quest, Gear VR, PlayStation VR, DPVR-4D, SKYWORTH-4D
連動対応グッズ
ROCKET+1D, A10ピストンSA, A10サイクロンSA (各種連動グッズについてはこちらをご覧ください。連動グッズについて)
D-JOCKEY
ピストン王子ピストン王子 (D-JOCKEYとは?)
カスタマーレビュー

動画紹介

後戻りがデキない世界…『開宴』。死ぬまで記憶から消えない『窒息』体験!!視界がボヤけるノンストップ支配!!ノリノリで精巣を喰われる絶頂ラッシュ!!そんなに顔に押し付けたら鼻骨が潰れちゃうってばぁ!!感じるままに…『絶叫』する。※当作品は【4K】【60fps】で撮影された超高画質仕様になります。

■監督名
味噌煮KOMI

■当作品の+1D対応に関しまして。

・機器連動機能・・・対応
・スマート再生・・・非対応
・チャプター・・・対応

以上、ご確認の上ご購入お願い申し上げます。

ご購入はこちら

商品購入(制限なし)

※ダウンロード+ストリーミング
916円
カートに入れる ポイントで購入する

※LPEG-POINT決済ページへ移動します。

クレジットカードで購入する

※LPEG-POINT決済ページへ移動します。

ご利用のデバイスをクリックして対応ファイルをご確認ください。

スマホ ヘッドマウントディスプレイ PC

※ デバイス別対応ファイル早見表はこちら

ご購入の前にご確認ください。

* 連動グッズ「MAIKO-DOS」には対応しておりません。

動作確認はこちらから

動作確認用サンプル


カスタマーレビュー

平均評価: 4.7

評価数: 3

レビューを書いて10ポイントゲット!
詳しくはこちら

  • ラチエン - 2020/12/24

    藤森さんのVR作品はどれも素晴らしいですね。今作はM性感がテーマですが、そういう趣味がない方でも十分楽しめると思います。
    藤森さんの綺麗な顔だけでなくπ²やアソコも眼前に近づきますから、かなり興奮できるのではないかと思います。

  • VRジェイ - 2020/09/25

    -------------------------------------------------------------------------
    サイズや画質が素晴らしい。
    藤森里穂ちゃんの丁寧な言葉での追い詰めが凄い。
    -------------------------------------------------------------------------
    ・サイズや画質が素晴らしい:
    オープニングからしばらくBGMのみ画像で里穂ちゃんのイメージシーンがあるんですが、
    サイズ感や画像が素晴らしく、本当に里穂ちゃんがリアルに目前にいるような感覚に襲われ、これから始まるプレイのワクワク感が高まり、導入としてとても良かったです。

    ・藤森里穂ちゃんの丁寧な言葉での追い詰めが凄い:
    藤森里穂ちゃんは相変わらず美人でスタイル抜群。
    性格の良さが目に表れているし優しい語り口で、一緒に同じ空間にいる感覚を味わうだけで幸せになりますね。
    M性感の設定なので里穂ちゃんが攻める場面が多いですが、
    自分はドMという理由ではないにもかかわらず、里穂ちゃんが終始丁寧な口調で話しかけたり囁いてくれるので、逆にちょっと過激なプレイの場面も引いてしまうことなく観れて良かったです。

    ・体位の主な流れ:
    騎乗位→対面座位→バック→騎乗位と、
    M性感の設定なのでラストに正常位がなくもう一回騎乗位になります。


    自分だけかもしれませんが、唯一気になったのは、
    前半イメージシーンが終わった後、主人公(自分)がソファー前の床の近く低い視点から、
    ソファーに座っている里穂ちゃんの色々な責めを受けるんですが、視点位置や目線からは自分の体がどこにあるかわからないポジショニングだったので、なかなか没入できずそのシーンだけ違和感感じました。

    藤森里穂ちゃんは最近沢山の作品に出ていて大好きな女優さんです。
    本作でも新しい魅力が発見できてとても楽しめました。
    素敵な作品をありがとうございました。
    -------
    視聴環境
    Player: DimensionPlayer
    HMD: Oculus Go (4KPC版ファイルをDLして視聴)
    連動機器: ピストンSA / U.F.O SA


おすすめの関連動画